59 宗教改革記念日(10-25_10-31)p2〔テーマ:宗教改革「御言葉と礼典の回復」〕

2015年06月03日 22:58

宗教改革記念日(10・25~31)〔第23主日〕テーマ:宗教改革「御言葉と礼典の回復」て

 

(呼びかけ)

 宗教改革者たちにより、礼拝に伴う御言葉と礼典を回復して下さった、愛する主イエス・キリストの父なる神様。

(頌栄)

 あなたは、宗教改革者たちを立てて、ローマ・カトリック教会のあらゆる迷信から解き放し、真理である主イエス・キリストにある自由を獲得して下さいました。

(感謝)

 父なる神様。私たちは、何一つ値うちのない者です。主イエス・キリストによって現された、あなたのたぐいない愛の長さ、広さ、深さ、高さを理解し得るものは誰ひとりおりません。あなたは、死が勝ち誇っている、そのさ中でさえも、あなたのたぐいない愛によって、私たちに主イエス様のご復活の生命を約束し、主イエスのご復活の生命を与え、生かして下さいました。

あなたは、私たちがあなたの義に反することしか出来なかった時でさえも、そのたぐいない愛によって、私たちをあなたの恵みの中に受け入れて下さいました。心から感謝いたします。

(告白)

 主よ、私たちは、完全に腐敗し、その腐敗した性質による怠惰と愚かさとのために、あなたのお与え下さる多くの賜物を十分に計り知ることができません。

(赦罪)

 しかし、あなたは、私たちの主イエス・キリストの御名によって、主がその再臨まで主イエスの死を記念するために行うよう命じられた主の食卓に参加させ、世の人々の前に証しとなさいました。

 すなわち、主によってのみ、私たちに自由と生命とを与え、主によってのみ、私たちをあなたの子とし、あなたの世嗣として、あなたは認めて下さいます。あなたは、主によってのみ、私たちを恵みの御座に受け入れて下さいます。

(歎願・執成し、祈願)

 あなたは、宗教改革者たちを立てて、ローマ・カトリック教会の迷信から解き放し、あなたの豊かな祝福を、御言葉と御霊によって、味わえるようにして下さいました。

 願わくば、私たちの愚かさと頑固さと怠惰によって、過去の教会が犯した過ちを、私たちが、あらゆる点で、再び作り出すことがないようにして下さい。

願わくば、愚かさから発生するあらゆる罪の頑固さ、私たちにしつこくまとわりつく思い込み、怠惰がもたらす形式主義から私たちを解放し、真理である主イエス・キリストの自由のみに生きることが出来るようにして下さい。

 今、私たちは、あなたの御言葉に聞き入ろうとしています。願わくは、あなたの御霊をもって私たちの心を天に向けて開き、あなたが今、私たちに与えようとしておられる御言葉によって、私たちを天に向けて敷かれている狭いけれども、正しい、豊かな道に導いて下さい。

 病のため、高齢のため、また、やむを得ずして、この礼拝に出席できない兄弟姉妹に慰めと平安を与え、一時(ひととき)でも主を仰ぐことが出来るように導いて下さい。

旅の内にある兄弟姉妹、他住の兄弟姉妹、全世界の各地で困難を覚えておられる兄弟姉妹をお守り下さい。

(結び)

 主イエス・キリストの御名によってお祈りいたします。アーメン。