42 三位一体主日後第6主日(6-28_7-4)〔テーマ:聖定と予定〕

2015年06月03日 22:32

三位一体主日後(6・28~7・4)〔第6主日〕(テーマ:聖定と予定)

 

(呼びかけ)

 死を滅ぼし、福音を通して、いのちと光に至る道を備えて下さった、私たちの救い主、イエス・キリストの父なる神様。

(頌栄)

 「天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストによって神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです(エフェ1・4、5)」。あなたの尊いご計画を心より感謝し、あなたを崇めます。

 あなたは、アルファでありオメガです。初めであり終わりです。あなたは、天地創造の前に、被造世界すべてを、何にも妨げられることなく、聖くお定めになられました。罪をお造りになりませんでしたが、自由を取り去ることなく、包み込む、賢いご計画です。

 パウロもこう言っています。「ああ、神の富と知恵と知識のなんと深いことか。だれが、神の定めを究め尽くし、神の道を理解し尽くせよう。『いったいだれが主の心を知っていたであろうか。だれが主の相談相手であっただろうか。だれがまず主に与えて、その報いを受けるであろうか』。すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっているのです。栄光が神に永遠にありますように、アーメン(ロマ11・32~36)」と。

(感謝)

 とりわけ、あなたは、選ばれた者たちを栄光へと予定し、始祖アダムにおいて堕落(だらく)したとはいえ、キリストによって贖い、キリストの御霊によってキリストヘの信仰に有効に召し、義とし、子とし、聖とし、その御力により、信仰を通して、永遠の御国への救いに至るまで守って下さいます。このすばらしいあなたのご配慮を心より感謝いたします。

(告白)

 しかし、このすばらしいあなたのご配慮にもかかわらず、私たちは、困難を前にした時、あなたに対して不平をならします。ヨブは誕生の日を呪いました(ヨブ3・1)。私たちも同じ過ちを犯しています。愚かな私たちをお赦し下さい。

(赦罪)

 しかし、あなたは、ヨブに「これは何者か。知識もないのに、言葉を重ねて、神の経綸を暗くするとは(ヨブ38・2)」とおっしゃり、悔い改めを迫られました。ヨブは「わたしには理解できず、わたしの知識を超えた、驚くべき御業をあげつらっておりました(ヨブ42・3)」と言って悔い、「あなたのことを、耳にしてはおりました。しかし今、この目であなたを仰ぎ見ます。それゆえ、わたしは塵と灰の上に伏し 自分を退け、悔い改めます(ヨブ42・5、6)」と言って、あなたの御前にひれ伏しました。

(歎願・執成し、祈願)

 願わくば、私たちも、あなたが、ただ神であるがゆえにひれ伏し、神を神とする信仰に堅く立たせて下さい。ただあなただけを、主イエス・キリストによってご自身を明らかになさったあなただけを、信頼する者として下さい。そして、私たち自身のすべてを、あなたの御手に委ねさせて下さい。それが私たちにとって最高の幸せだからです。

 今日も、聖霊によって、私たちの心を開き、御言葉を受け入れさせて下さい。

 病のため、高齢のため、また、やむを得ずして、この礼拝に出席できない兄弟姉妹に慰めと平安を与え、一時(ひととき)でも主を仰ぐことが出来るように導いて下さい。

旅の内にある兄弟姉妹、他住の兄弟姉妹、全世界の各地で困難を覚えておられる兄弟姉妹をお守り下さい。

(結び)

 主イエス・キリストの御名によってお祈りいたします。アーメン。