38 三位一体主日後第2主日(5-31_6-6) 〔テーマ:三位一体(子)〕重複可能性あり

2015年06月03日 22:22

三位一体主日後(5・31~6・6)〔第2主日〕(テーマ:三位一体〔子〕)重複可能性あり

 

(呼びかけ)

まことの、永遠の神であり、御父と同一でありながら、時が満ちるに及んで、罪は別として、人間の本性を、弱さと共に、御自身に引き受けられた神の御子イエス・キリストの父なる神様。

(頌栄)

 あなたは、独り子主イエス・キリストを、永遠の御計画の中で、神と人の間の仲介者、預言者・祭司・王、自らの教会の頭(かしら)にして救い主、万物の相続者また世界の審判者として選び、任命されました。

主イエスは「わたしが父の内におり、父がわたしの内におられると、わたしが言うのを信じなさい(ヨハ14・11)」とおっしゃいました。

 神の御子、私たちの主、イエス・キリストは、三位一体の第二位格であり、まことの、永遠の神であり、御(おん)父と同一本質また同等でいらっしゃいます。

主イエスは「神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、かえって自分を無にして、僕の身分になり(フィリ2・6、7)」、人間の本性を、その弱さとともに、しかし罪は別として、御自身に引き受けられました。時が満ちるに及んで、聖霊の力により、処女マリアの胎内に、彼女の本質を取って、みごもられました。

このようにして、欠けるところなく、完全で、全く異なった二つの本性、すなわち神性と人性が、変化も合成も混合もなく、主イエス・キリストの一つの人格に分離しがたく結合されました。この方こそ、まことの神であり、まことの人であって、ひとりのキリスト、神と人の間の唯一の仲介者でいらっしゃいます。あなたの奇(くす)しい御業の故に、あなたを崇めます。

(感謝)

 主イエスは「わたしを見た者は、父を見たのだ(ヨハ4・9)」とおっしゃいました。そうして、主イエスは、父なる神を御自身によって現して下さいました。

私たちは、この主イエスの言葉と聖霊によって、主イエス・キリストこそが天地の創造者である神を現しておられる方だと知りました。そして、私たちに主イエスこそ「あなたはメシア、生ける神の子(マタ16・16)」と告白させて下さいました。心より感謝いたします。

(告白)

 しかし、私たちは、愚かにも、主イエス・キリストを抜きにして、神のことを思い巡らし、神ならぬものを神としてしまします。お赦し下さい。

(赦罪)

 「口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われる(ロマ10・9)」と約束して下さいました。

(歎願・執成し、祈願)

 願わくば、主イエス・キリストの御霊を送って下さい。

 キリストご自身が贖い取られたすべての人々に、その贖いの恵みを、確実また有効に適用し、分かち与えて下さい。

私たちのために執り成し、御言葉によって、私たちに救いの奥義を示し、主イエス・キリストの御霊(みたま)によって、私たちが信じて従うように私たちを説得し、私たちの心を治めて下さい。またその全能の力と知恵により、私たちのすべての敵を征服して下さい。

 病のため、高齢のため、また、やむを得ずして、この礼拝に出席できない兄弟姉妹に慰めと平安を与え、一時(ひととき)でも主を仰ぐことが出来るように導いて下さい。

旅の内にある兄弟姉妹、他住の兄弟姉妹、全世界の各地で困難を覚えておられる兄弟姉妹をお守り下さい。

(結び)

 主イエス・キリストの御名によってお祈りいたします。アーメン。