36 三位一体主日(5-17_6-20)〔テーマ:三位一体の神〕p2

2015年06月03日 15:34

三位一体主日(5・18~6・20)〔テーマ:三位一体の神〕(式文にあるもの)

 

 聖なる聖なる聖なる、三つにしてただ独りにいます、生けるまことの神よ。

 永遠の聖定に基づいて、天と地と海とその中のすべての物を造り、御心のままにこれを保ち、統べ治められる全能の御力をあがめます。

 救い主イエス・キリストを私たちに賜わったばかりでなく、主を信じる信仰をもお与えくださり、救いに入れてくださいました恵みを感謝いたします。

 また、御霊の豊かな恵みのうちに一週間を送り、今、新しい週の初めに、兄弟姉妹と共に、聖なる礼拝に集ることができましたことを感謝いたします。

 願わくは、私たちが、満ちあふれる恵みを賜わりながらも、思いと言葉と行ないにおいて犯したすべての罪を、御子の贖いのゆえにお赦しください。私たちが自分の罪を心から悔い改めることができますようにしてください。

 願わくは、私たちの心の目を明らかにし、思いを清め、志を励まし、力を与えて、今日からの一週間を、私たちが置かれた場所と与えられた働きの中で、あなたに仕え、御言葉に従う生活によって福音を飾ることができるようにしてください。

 願わくは、主イエス・キリストに連なるすべての公同教会に、かしらである主イエス・キリストの祝福をいよいよ豊かに満たしてください。

 私たちの国と全世界の為政者、また、人々の益のために奉仕するすべての者たちに、主の導きと助けとをお与えください。

 今、御言葉を聞く私たちに、聖霊の導きをお祈りいたします。御霊なる神よ。私たちの心を照らして、御言葉を悟り、信じ、従うことができるようにしてください。

 病床にある兄弟姉妹に、慰めと平安を与え、希望を満たしてください。

 旅のうちにある者をお守りください。

 母教会を遠く離れている兄弟姉妹を御心に留めてください。

 今日も勤労に従事しなければならない兄弟姉妹に、憐れみと慰めをお与えください。

 主イエス・キリストの御名によってお祈りいたします。ア-メン。