20 灰の水曜日 (2-5_3-10) 〔テーマ:悔い改めの恵み〕

2015年06月03日 15:11

灰の水曜日(2・5~3・10の水曜日) 〔テーマ:悔い改めの恵み〕

 

憐れみ深い主なる神様。

あなたは地の塵から私たちを造り出されました。

あなたは洗礼の水によって、私たちをキリストのものとなさいました。

主イエス・キリストの御受難を覚える、この季節に入るにあたり、主よ、私たちと共にいてください。

憐れみに富む主が共にいて、私たちを支えて下さい。そうすれば、私たちは、自らの罪の深みを凝視し、再確認することが出来るのです。

私たちは、今、灰のしるしを担いながら、悔い改めの40日間に入っていきます。

私たちが自らの内にある深い罪の闇を知ることによって、あなたは、主イエス・キリストの十字架による罪の赦しの喜ばしさを、これまで以上に味わわせて下さいます。

どうか、十字架の愛をもって、赦しの喜びで私たちの心を満たし、主イエス・キリストの赦しの恵みによって、歩むことが出来るようにして下さい。

 

私たちの造り主、宇宙の支配者、永遠の神様。

あなたに感謝と賛美をささげることは、真に正しく、私たちのきわめて大きな喜びです。

あなたは、私たちの神です。私たちはあなたの手で造られたものです。

あなたは土の塵から私たちを創造し、いのちの息を私たちに吹き入れられました。

そして、あなたを愛し、仕えるように、あなたの世界に送られました。

私たちがあなたの愛を拒否し、あなたの知恵を無視した時も、あなたは私たちを拒否されませんでした。

あなたは依然として私たちを愛し、愛と服従の中に、もう一度戻るように呼び出されました。

それゆえ、私たちは、あらゆる場所とあらゆる時代の忠実なものたちと共に、あなたの御名の栄光を永遠に賛美いたします。

 

 病のため、高齢のため、また、やむを得ずして、この礼拝に出席できない兄弟姉妹に慰めと平安を与え、一時(ひととき)でも主を仰ぐことが出来るように導いて下さい。

旅の内にある兄弟姉妹、他住の兄弟姉妹、全世界の各地で困難を覚えておられる兄弟姉妹をお守り下さい。

(結び)

 主イエス・キリストの御名によってお祈りいたします。アーメン。