15 公現日後第5主日(2-3_2-9) 〔テーマ:主イエスの御業〕

2015年06月03日 15:05

公現日後第5主日(2・3~9)(テーマ:主イエスの御業)

 

(呼びかけ)

 その御業によって、神としての御力を示し、罪を赦す救いの福音を明らかになさった主イエス・キリストの父なる神様。

(頌栄)

 主イエスは御業によってご自身の権威を現されました。主イエスは「人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう(マル2・10)」と言って、中風の人を癒されました。その癒しは完全であり、「起き上がり、すぐに床を担いで、皆の見ている前を出て行った(マル2・12)」ほどでした。主イエスの罪の赦しの権威は完全です。それゆえ、主イエスの御名を崇めます。

(感謝)

 私たちは、この主イエスから罪の赦しを受けました。心より感謝いたします。

(告白)

 しかし、未だに私たちは、しばしば、肉体の癒しだけを求めて、主イエスの持っておられる地上で罪を赦す権威にはひれ伏そうとしません。この不遜で、高慢な心を告白いたします。

 あの十人の重い皮膚病を患っている人が癒された時、ただ一人だけが「自分がいやされたのを知って、大声で神を賛美しながら戻って来(ルカ17・15)」て、「イエスの足もとにひれ伏して感謝(ルカ17・15)」しました。私たちは、戻ってこず、主イエスに感謝しない九人と同じ、不遜で、高慢な心を持っています。そして、この不遜で、高慢な心のゆえに、私たちは、あなたが与えておられる天の豊かな富を、数知れず見逃しています。私たちの、この不遜と高慢の罪をお赦し下さい。

(赦罪)

 しかし、このような私たちに、あなたは「わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました(一ヨハ3・10)」と言って、私たちの不遜と高慢の罪を赦して下さいました。

(歎願・執成し、祈願)

 それゆえ、どうか、この私たちの不遜と高慢の罪を取り除いて下さい。主イエスの持っておられる地上で罪を赦す権威にひれ伏させて下さい。あの「大声で神を賛美しながら戻って来(ルカ17・15)」て、「イエスの足もとにひれ伏して感謝(ルカ17・15)」した一人のようにして下さい。そうすれば、あなたが与えておられる、数えきれないほどの天の豊かな富を味わうことが出来ます。あなたの愛が私たちを覆い尽していることを深く悟らせて下さい。

願わくば、私たちの心の目を開き、あなたの聖なる御言葉によって、あなたの赦しの福音をを聞くことが出来るように助けてください。

願わくば、御言葉を真実に理解し、悟り、感謝と喜びをもって、誠実に御言葉に従い、私たち自らの生活を福音で飾り、あなたの誉れと栄光を輝かせて下さい。

 病のため、高齢のため、また、やむを得ずして、この礼拝に出席できない兄弟姉妹に慰めと平安を与え、一時(ひととき)でも主を仰ぐことが出来るように導いて下さい。

旅の内にある兄弟姉妹、他住の兄弟姉妹、全世界の各地で困難を覚えておられる兄弟姉妹をお守り下さい。

(結び)

 主イエス・キリストの御名によってお祈りいたします。アーメン。