05B-04受難週祈祷礼拝 ヨハネによる福音書による

2015年06月20日 20:54

受難週祈祷礼拝 0月00日(木)午後7時半

                                                         司 式  

 

前  奏  「我らの救い主なるイエス・キリスト」〈BWV626〉

                                          J.S.バッハ

頌  栄   540

主の祈り (564)

聖  書    ヨハネによる福音書 13章1~20節

祈  祷(祈祷1)

讃美歌  138(ああ主は誰がため)

聖  書    ヨハネによる福音書 13章21~38節

祈  祷(祈祷2)

聖餐式

讃美歌   207(主イエスよこころ)

聖  書    ヨハネによる福音書 18章1~14節

祈  祷(祈祷3)

讃美歌    133(夜はふけわたりぬ)

聖  書    ヨハネによる福音書 18章15~27節

祈  祷(祈祷4)

讃美歌    243(ああ主のひとみ)1、2

聖  書  〔説教の聖書箇所〕

説  教 「」

祈  祷

讃美歌    243(ああ主のひとみ)3、4

頌  栄   543

祝  祷

 

 

祈祷1                                   司=司式者、会=会衆

 

司  (しゅ)イエス・キリストの(ちち)なる神様(かみさま)

      (しゅ)イエス(さま)は、過越(すぎこし)晩餐(ばんさん)(せき)より()()がり、

  ()()()たちの(あし)(あら)(はじ)められました。それは、()(れい)()(ごと)でした。

会  (しゅ)イエス(さま)は、()()()たちの(あし)(あら)うことを(とお)して、

  十字架(じゅうじか)(つみ)(ゆる)しの何たるかをお(しめ)(くだ)さり、

     (つみ)(ゆる)された(わたし)たちが、(たが)いに(つか)()わなければならないことを、

     (おし)えて(くだ)さいました。

司  しかし、そこになお、(うら)()りが(ひそ)んでいました。

会    (わたし)たちの(こころ)にも、なお(おお)くの(かく)れた(つみ)があり、

  そのために、(わたし)たちは()らないままに、(しゅ)(うら)()(つづ)けています。

   この(かく)れた(つみ)(のぞ)()ることほど、困難(こんなん)なことはありません。

   (ねが)わくは、率直(そっちょく)()(ぶん)()(しん)をかえりみることができますよう、

   聖霊(せいれい)(ひかり)をもって、(わたし)たちを(てら)らして(くだ)さい。

   今夜、(しゅ)(うら)()(つづ)けてきた(つみ)(こころ)から(みと)めて、(つみ)()()り、

あなたのみを(わたし)たちの(かみ)とすることができるよう、もう一度(いちど)

(こころ)(ととの)えさせて(くだ)さい。

司・会  (しゅ)イエス・キリストの御名(みな)によって、お(いの)りいたします。

    アーメン。

 

 

祈祷2(一同)

 

     (しゅ)イエス・キリストの(ちち)なる神様(かみさま)

  (わたし)たちが聖餐(せいさん)礼典(れいてん)(こころ)(そそ)()(じょう)に、

  あなたはあなたの(あい)聖餐(せいさん)礼典(れいてん)(そそ)がれ、

  (しゅ)のいのちをもって聖餐(せいさん)礼典(れいてん)()たして(くだ)さることを(しん)じます。

     日々(ひび)(みずか)らの(つみ)(おろ)かさを(かぞ)えるよりほかにできない(わたし)たちを、

  どうか(しゅ)(めぐ)みをもって(おお)い、

  (つね)(あたら)しい(のぞ)みへと(ふる)()たせて(くだ)さい。

    (しゅ)イエス・キリストの御名(みな)によって、お(いの)りいたします。

アーメン。

 

 

祈祷3                                          司=司式者、会=会衆

 

司   (しゅ)イエス・キリストの(ちち)なる神様(かみさま)

  (しゅ)イエス(さま)は、(さい)()晩餐(ばんさん)()え、

  ()()たちをゲツセマネの(その)(とも)われました。

    (しゅ)イエス(さま)は、()(もん)(うち)(いの)られました。

   しかし、()()たちは、(しゅ)イエス(さま)(おも)いも()らず、

  わずか一時(ひととき)()(さま)ましていられませんでした。

会  (わたし)たちも、いつも(しゅ)イエス(さま)(とも)にいて(くだ)さるにもかかわらず、

  ()(ひら)いて、(しゅ)イエス(さま)(めぐ)みを()つめ(つづ)けることができず、

  しばしば、(しゅ)イエス(さま)(めぐ)みに()をつぶり、

  ()(みん)をむさぼるのです。

   それどころか、この()のものに()(うば)われ、

  (しゅ)イエス(さま)一人(ひとり)(のこ)し、

  (しゅ)イエス(さま)()()てて()げてしまうような(わたし)たちです。

   お(ゆる)(くだ)さい。

司  (しゅ)イエス(さま)は、(ひと)つの(むれ)牧者(ぼくしゃ)として、

  (わたし)たちを、復活(ふっかつ)(よろこ)びをもって、(ふたた)(あつ)めて(くだ)さり、

  (しゅ)イエス(さま)()(もと)(やす)らぎを(あた)えて(くだ)さいます。

会  (こころ)より感謝(かんしゃ)いたします。

    どうか、(しゅ)イエス・キリストの(よみがえ)りを(いわ)いつつ、

  (めぐ)みの食卓(しょくたく)にあずかる(とき)()っていた(もの)が、

  みなひとつに(むす)ばれて、

  (しゅ)イエス(さま)栄光(えいこう)(よろこ)びを()ることができますように。

司・会  (しゅ)イエス・キリストの御名(みな)によって、お(いの)りいたします。

    アーメン。

 

 

祈祷4                                          司=司式者、会=会衆

 

司   (しゅ)イエス・キリストの(ちち)なる神様(かみさま)

  ペトロは、(しゅ)イエス(さま)

  「あなたを()らないなどとは()して(もう)しません」

  と傲慢(ごうまん)(こころ)(かた)りました。

   しかし、そのペトロは、(しゅ)イエス(さま)のおっしゃるとおり、

  (さん)()(しゅ)イエス(さま)()らないと、()(てい)してしました。

会  (わたし)たちも、このペトロと(おな)じです。

   (ねが)わくは、ペトロと(とも)に、(しゅ)イエス(さま)()(てい)した(つみ)を、

  (こころ)(そこ)から、(かな)しむことができますように。

   (わたし)たちは(なげ)かわしい(つみ)()っています。

   この(つみ)(なか)(しず)()むものとならないようにして(くだ)さい。

司  主イエス様が(みずか)()って(おお)くの(くる)しみと()(なん)()けられ、

  (わたし)たちの(つみ)のために、(はげ)しい十字架(じゅうじか)()()いやった(わたし)たちを、

  (あわ)れんで(くだ)さい。

会  (ねが)わくは、(わたし)たちを(ふたた)()(うご)かし、()()まさせて、

  (きよ)(なみだ)をもって、()(あらた)めさせて(くだ)さい。

   (わたし)たちの(こころ)に、あなたの(きよ)()(あらた)めの(めぐ)みを(あた)えて(くだ)さい。

   (わたし)たちのすべての(つみ)怠慢(たいまん)とを(あら)()って(くだ)さり、

  (あたら)しい(めぐ)みと(あい)賜物(たまもの)(ひかり)をお(あた)(くだ)さい。

   あなたが(わたし)たちに()()けてくださる(あわ)れみの(まな)()しを

  いつも(おぼ)えることができますように。

司・会  (しゅ)イエス・キリストの御名(みな)によって、お(いの)りいたします。

    アーメン。